映像制作の文京映像 スタッフブログへようこそ

7月。
関東地方も梅雨明けし、うだる様な蒸し暑さ。
文京映像も暑さに負けず日々奮闘中です!

DSC08832

さて、暑さ寒さ季節に関係なく年間通して
撮影している重要なお仕事の一つに、

セミナーの撮影があります。

セミナーとひと言で言っても、講演・スキルアップ・
キャリアアップ・シンポジウムなど多種多様。
今回は、そんなありとあらゆるセミナー撮影に、
文京映像はどのように対応しているかという
お話です。

 

①通常のセミナーはカメラマン1名で対応!

DSC05199

一般的なセミナー撮影はカメラマン1名で
対応します。その場合でもメインカメラの他、
スクリーンのみを撮影するカメラ、
バックアップで会場全体を撮影する
カメラ等、複数台で対応します。

 

「登壇者の声がちゃんと録れているか心配だ」

 
DSC05608

という場合はマイク音声をLINE収録することも
可能です。その他、ピンマイクを別途用意する
ことも出来るので、登壇者の声をハッキリ収録。
完成度がグッと上がります。

 

(←複数人で進行するパネルディスカッションも
お手の物!)

 

②必要に応じてカメラマン2名やプロジェクター投影も!

DSC02658

「2名で対談形式なんですが…」
もちろん大丈夫です。
状況やご予算に応じてカメラマンを2名に
増やすことも可能です。
更に、2カメで撮影した映像をプロジェクターを
使って会場のスクリーンにリアルタイムで
投影することも出来るので、お気軽に
ご用命ください。

 

DSC05262

(←2カメ撮影した映像をスイッチャーを介して
スクリーンに投影出来ます)

 

 

 

 

 

③セミナーとWEBは切っても切れない関係

DSC02414やはりセミナーとWEBは切っても切れない
関係です。撮影・編集して完成した映像は
DVDでお渡しする以外にWEB用に様々な
形式で納品がすることが出来ます。
例えば…

 

 

 

「ホームページに貼り付けたいので動画ファイルで欲しい」とか、
「DVDじゃなくてYoutubeにアップロードしてください」とか、
「DVDも動画ファイルも両方作って」など。
ご相談いただければ必要に応じた形式で納品致します。

DSC00622
「セミナー撮影といえば、文京映像!」
と皆様に呼ばれる様にガンバリマス!

 

 

 

 

 

記/小林

コメント

コメントを受け付けておりません。