映像制作の文京映像 スタッフブログへようこそ

01

02

こんにちは!寺崎です。

朝と夜はだいぶ涼しくなり、日中も過ごしやすい気温になってきましたね。
ついに通勤時には長袖着用するようになりました。

さて、有限会社GAIKA様のご依頼で
府中の森芸術劇場(ウィーンホール)にて行われました、人間讃歌プロジェクト2013~WHO’S GONNA SAVE~の撮影に行ってきました。

NX5Jを1台とバックアップ用カメラ2台の合計3台を使用、寺崎一人で撮影しました。(^^ゞ

ウィーンホールといえば、北ドイツ制のパイプオルガン!
出演者の皆さんがリハーサルに励んでいる中、会場をうろうろとしながら観察させていただきました(笑

今回のコンサートは「ゴスペル」ということで、パイプオルガンとは直接関係はなかったのですが、
音響性能を最重要視したシューボックススタイルな会場ということもあって、とっても声が響くのです。
TAEKOさんのハスキーな歌声とたくさんのコーラス、そして生バンドによる演奏と、とっても豪華な内容で、客席も満席!

03

ゴスペルならではの観客も一緒に全員で合唱、とても盛り上がりました。

終演後も、ホールのロビーは大賑わい。
物販コーナー、募金スペースも夜遅くまで賑わっていました!
その様子もしっかり撮影、DVDに含めさせていただきます。

 

 

今回の写真はSONY-RX100のパノラマ撮影を試してみました。
しながら上下左右に動かすだけできれいに合成してくれます。
他にも便利な機能がたくさんあるので、使いこなしてブログや編集にも有効活用していきたいです。

コメント

コメントを受け付けておりません。