映像制作の文京映像 スタッフブログへようこそ

お久しぶりです。
盧さん以来のブログ更新となりました。
私は入社してから盧さんに沢山の事を教えて頂いていたので、最後の盧さんのブログには私自身も思う事が色々ありました。
盧さん、お元気ですか?
日本は盧さんの故郷から黄砂が流れてきていて、アレルギー性鼻炎の私には過酷な日々が続いています。

さて、最近の文京映像の出来事をまとめていこうと思います。

弊社では、3月の卒園式・卒業式の撮影が終了し、
只今編集作業に入っています。

ロ

3月は卒園・卒業式の撮影がほぼ毎日でした。
朝早くから夜遅くまで、撮影や準備に追われる日々。
私たちにとっては毎日の撮影になりますが、
当日卒園・卒業を迎える方々はその日が一生の思い出の日。
だからこそ、大切な思い出をしっかり映像として残せられるように
一生懸命撮影して参りました。

その気持ちが強いからでしょうか・・・
撮影中は集中して撮影しているものの、
卒園児や保護者の方々、先生の涙する姿を見ていると
思わずホロリとしてしまう事も多々ありました。

ロ

思い出に残り続ける卒園式・卒業式のDVDとなるよう、
弊社スタッフも思いを込めて撮影・編集を続けて参ります。

そして、
最近は編集作業と並行して、3月に一緒に頑張った機材のメンテナンスを行いました。

カメラや三脚はメンテナンスを行う事で愛着が沸いてきます。
今後も手入れを怠らず、大切に使っていこうと思います。

怒涛の3月の撮影が終了し、
ふと気が付くと、会社の裏に桜が咲いていた4月のある日。

ロ

弊社の近くでも春の花が綺麗に咲いていました。

いよいよ大型連休も終わり、卒園・卒業式の納品作業を進めています。
思い出が詰まった映像をお届けしますので、
皆様楽しみにしていてくださいね!

植木

コメント

コメントを受け付けておりません。