映像制作の文京映像 スタッフブログへようこそ

2015年、文京映像のテーマは「グローバル化」。
そこで立ちがりました新事業部JITV(Japan International TV)の発足式とも呼べる
第一回会議と初回ロケが行われました。

DSC08763会議室に集まった文京映像スタッフ、JITV
スタッフ、ホームページ担当の外部関連会社様
などを交えて、まずは顔合わせ。新しく
立ち上がったJITVの外国人スタッフは、
アメリカからブライアンさん、ロンドンで
海外コーディネイターの経験がある
大森三美さん、インドネシア出身のミライさん、
(ロケより中国出身の馬さん)が参加しました。
それだけで一気にグローバル化した実感が
湧いてきます。

DSC08770JITVの主軸となる新事業の概要や今後の
展開など加藤社長を中心に話し合い、
JITVの目指すべき方向性と意思の統一を
図りました。

JITVの基本理念は「日本人とは違う目線で、
外国人スタッフによる海外メディア向けの
映像、WEB動画を制作」すること。
対象は主に自治体や観光業界、観光地の
宿泊施設や飲食店等で、今後翻訳の
コーディネイトも展開してく予定です。

昼食を兼ねた懇親会を経て、午後は早速インタビュー撮影に出ました。
文京映像とJITV事業部スタッフ併せて総勢8名。
4月のお花見シーズンということで向かった先は浅草・上野。
インタビュアーはブライアンを中心に行いました。
DSC01417

 

 

 

 

 

 

スカイツリーが望める隅田公園で主に外国人へインタビューを実施。
JITVスタッフのブライアンは映像制作経験もあるのでノリの良さ、インタビューの上手さに驚いたんですが、
それと同時にインタビューを受ける外国人の皆さんも快くインタビューを受けてくれる姿勢に驚き。
「どこから来ましたか?」「日本は何回目ですか?」「好きな日本食は?」「日本の桜を見てどうですか?」
などを母国語で質問されると、外国人の皆さんは安心するようで、声も弾んで答えてくれました。

DSC01424

その後、浅草雷門に場所を移動。
最近、浅草に行きましたか?もはや
日本人より外国人観光客の方が多いんですよ。
中国やインドネシア、シンガポールなど多国籍
でしたのでインタビュアーを、馬やミライに
交代しながらインタビュー。初回ながらJITV
の国籍対応度の高さを感じました。

 

DSC01493撮影をしていて意外だったのは観光客の
皆さんは国籍に関係なく「テレビ撮影」
という出来事に興味深々で観光客側から
声を掛けられたこと。JITVのインタビュー撮影は
その場の外国人観光客の皆さんを大いに
盛り上げ、更に撮影を通して旅の良い
思い出作りのお手伝いが出来たと思います。

 

 

 

夜も更けて上野・アメ横、夜桜目当ての外国人観光客目当てに上野公園に移動。
JITVインタビュアーの快進撃は続きます。

DSC01555

 

 

 

 

 

 

外国人観光客とひとくちに言ってもインタビューをしてみると
アメリカ・イギリス・中国・ロシア・ブラジル・ニュージーランド・スリランカなど世界中から集まってきています。
そんな中でもJITVスタッフは物怖じすることなく次々マイクを向けました。もちろん日本人花見客にも。
皆さんお酒も入っていい感じのテンションの高さ。カメラを向けただけで「イェーーイ!!」と
いい反応が帰ってきます。
DSC01698この日だけでインタビューした観光客の数、
約100人超!?日本に来ている外国人の多さ、
ノリの良さ、日本人とは違う反応など
全てにおいてまさに「Fantastic!」な
撮影になりました。
DSC01734

 

今後の事業展開にとても良い手応えを
感じることの出来た今回のJITV
初ロケーション撮影。今回撮影した動画は
文京映像とJITVのフェイスブック、
Youtubeに随時アップロードしていきます。
インターナショナルなJITV事業の
ホームページもどんどん展開。
更に5月、JITVクルーは東京の大きな
例祭にも出没します。

これからのJITVをどうぞお楽しみに!

 

 

JITVフェイスブック
JITV Youtube
DSC01803

 

 

 

 

 

 

記/小林

コメント

コメントを受け付けておりません。